Hiroto's diary

プログラミング関連を書くかも

MacでLinuxディストリをUSBに焼く。

たまにやり方忘れて一々検索するのが面倒なのでメモがてら。

焼くのはUbuntu GNOMEUbuntu GNOMEじゃなくても他のディストリでも殆どこの方法でOK。

USBは8GBあれば十分です。ディストリにもよりますが4GBでも使えるものは使えます。


isoファイルをダウンロード

Linuxのサイトからisoファイルをダウンロード。Ubuntu GNOMEならhttps://ubuntugnome.org/download/からダウンロード出来ます。

f:id:Hiroto-K:20170118193916p:plain

USBメモリをフォーマット

Mac標準のディスクユーティリティを使います。

外部の所に出てるUSBメモリを選択して消去をクリック。名前は何でも良いです。

f:id:Hiroto-K:20170118193801p:plain f:id:Hiroto-K:20170118193814p:plain

ダウンロードしたisoファイルを.dmgファイル変換

ダウンロードしたisoファイルをdmgに変換する。ターミナルで以下のコマンドを実行。isoファイルのパスやdmgファイルの出力場所は置き換えてください。

hdiutil convert -format UDRW -o /path/to/ubuntu-gnome.dmg /path/to/ubuntu-gnome.iso

USBの場所を確認してアンマウント

ターミナルで以下のコマンドを実行。

diskutil list

場所が確認できたらアンマウント。以下のコマンドを実行。パスは置き換えてください。

diskutil unmountDisk /path/to/usb

USBに書き込む

以下のコマンドを実行。dmgファイルとUSBの場所は置き換えてくださ。

sudo dd if=/path/to/ubuntu.dmg of=/path/to/usb bs=1m

書き込みが終わると警告が出ますが取り出すをクリック。

最後に以下のコマンドを実行。これもusbの場所を置き換えてください。

diskutil eject /path/to/usb

書き込みはこれで終わりです。正常に出来ていればブート出来ます。

© 2015-2017 Hiroto-K