Hiroto's diary

プログラミング関連を書くかも

2017年1月1日、普段使いのLinuxのPCが死ぬ。

タイトルの通り、新年初日からLinuxのPCが死にました。新年の忙しい時期(しかも初日)に普段使いのLinuxのPCが死んだのがとても辛い。

hiroto-k.hatenablog.com


普段はAntergosと言うディストーションを使っています。Arch LinuxがベースでOSのインストールをUbuntuのようにGUIからインストール出来るので便利です。Manjaro Linuxとは違い、Arch Linuxの公式のリポジトリにもアクセス出来るので、おすすめです。

antergos.com


データの救出 (結果的には出来なかった)

プログラムのデータはGitHubやGitLab、画像や動画ファイルはDropboxNASに入っていたので最悪そっちから手動で引っ張ればいいですが、一応救いたかったので色々試しました。

USBに焼いたLinuxでHDDにアクセスしてみる。

Arch Linuxを起動出来るUSBを別のPCで作った。で起動時にUSBから起動するようにしてArch Linuxを起動。

早速データを救済するためにHDDにアクセスしてみるもどこにもデータはなかった。とてもつらい。

© 2015-2017 Hiroto-K