読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hiroto's diary

プログラミング関連を書くかも

hugoのSummaryが巨大化する問題を回避する

hugoでブログを作ったけどサマリーがやたら大きくて困ってたので色々調べた。

結論から言えばconfig.tomlにhasCJKLanguage = trueを入れれば回避出来る。もしくはマークダウンの先頭(設定の所)にisCJKLanguage = trueを入れる。

公式ドキュメントを読んだら普通に書いてあった。(https://gohugo.io/overview/configuration)


何も設定しないとサマリーが本文そのままになってサマリーの部分がほとんど本文になる。正直サマリーが本文まるまるだと読む気も失せるので適当な長さで切りたいと思った。調べたらマルチバイト文字の時だけ起こる問題みたいで、英語の時は起きないみたいなので日本語で本文を書く時はオプションで指定する必要があった。

config.tomlで一括で指定する

config.tomlに一行書き足すと全ての記事でisCJKLanguageが自動的に指定される。

# 追加
hasCJKLanguage = true

マークダウンで個別に指定する

一括で指定しないで特定の記事だけ指定する場合はこっちの方が良い

+++
title = "タイトル"
isCJKLanguage = true
+++