Hiroto's diary

プログラミング関連を書くかも

Surface 3を買った

今更だけど、Surface3のWi-fiモデル,128GBとType Coverを買いました。なので適当にレビューとかを書いてみる。

本体

11インチでType Coverをつけても1Kgを切るの軽さなので持ち運びが楽そうな印象。起動速度も結構早いし、出先でささっと作業するにはちょうど良さそうです。Type CoverをつければPCとして使えるし、外せばタブレットとして使えるのは非常に良い。

性能

お世辞にも良いとは言えないです。CPUはIntel Atom,メモリは4GBなので、Webを見たりする位なら全く困りませんが、Visual Studio Code等のエディタとFireFoxを同時に使ったりすると流石に重くなります。なのであまりCPUに負荷が掛かるような処理には向いていません。

キックスタンド

キックスタンドが3段階に動くのがとても便利だと思いました。作業する目線に合わせてキックスタンドを動かせばかなり使いやすいです。タブレットとして使うときはキックスタンドを畳めばタブレットになります。

接続端子

接続端子は本当に最小限といった感じ。あるのはMini DisplayPort、USB 3.0、Micro USBだけです。充電はMicro USBから行います。ただこれだけだと外に持ち運んだ時にUSBの数が少なくて困るんじゃないかなと思いました。まあクラウドストレージを使えって事でしょう。 それとキックスタンドの裏側にMicro SDが入る場所があります。どうせならフルサイズのSDが欲しかったですけど、MicroSDでもあると便利なのでしょう。

OS

OSは最初からWindows 10でした。今までLinuxしか使ってなかったので最初はWindows 10に戸惑ったけど、慣れれば普通に使える。 ただ、普段Linux慣れしすぎているお陰でWindowsのフォントが凄く汚いと思いました。ただこれはまともなフォントを入れれば解決するので良しとします。 ちなみにフォントはArch Linuxでも使ってるKoruriを入れた。

キーボード

買う前から分かっていたけど、やはりType Coverは打ちにくいです。それぞれのキーボードの間隔が殆ど無いから打ち間違いが増えるのであまり良いとは言えないです。この記事もSurfaceで書いていますが、打ち間違いが多いです。 ただバックライトがついていて夜中に作業するのが多い自分にとってはかなり良いです。

バッテリー

バッテリーは非常に良く持つと思います。充電はMicro USBから行うのでAndroidで使ってるケーブルを流用出来ます。 ただ充電はMacBookなどに比べると遅い印象。

全体的に

自分は寝る前にベッドで使ったり外で軽くネットを見たり、軽くコードを書いたりする程度の目的で買ったので満足です。

特に重い処理をしない方にはお勧めのタブレットPCです。

© 2015-2017 Hiroto-K