読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hiroto's diary

プログラミング関連を書くかも

JetBrains製品のOpenSource Licenseを申請する

自分が個人的に開発してるHkAppsJetBrains製品のIDEであるPhpStormのOpenSource Licenseを申請したのでその時のメモ。

OpenSource Licenseとは

JetBrains製品には主に有料ライセンス、無料ライセンスの2つがあります。OpenSource Licenseはその内の無料ライセンスの方です。 OpenSource Licenseはオープンソースで開発してるアプリケーションでJetBrainsにライセンスの申請をすれば無料でJetBrains製品が使えるという物です。(但し有料ライセンスとは違い1年毎にライセンスの更新が必要)

注意点

以下の事に気をつければ基本的には問題無いです。 英語版ここに書いてあります。

  • 申請するアプリのリーダー、コミッターであること。
  • プロジェクトがOpenSourceの定義を満たしている。
  • プロジェクトが商用サービスを提供したり有料バージョンの配布をしていないこと。
  • プロジェクトが3ヶ月以上に渡って開発されていること。
  • 開発がアクティブであること。
  • プロジェクトがWebサイトを持っていて、Webサイトには最新情報が掲載されていたり、最新情報を提供するSNSアカウントのリンクがあること。
  • 最新版が実行できるようになってること。

申請

申請はここから。

Select products

申請する製品。そのままでOK。

Do we know you?

License certificate ID

ライセンスを既に持っている場合は入力しましょう。自分は既にRubyMineのライセンスを持っているので入力しました。 既に持っているライセンスはここから確認出来ます。 入力する形式はLC-0000000-D00000000、もしくはD00000000です。

Tell us about your project

プロジェクトについて入力します。

Primary language(s)

プロジェクトで使っているプログラム言語。今回はPHP,CoffeeScriptを入力しました。

License type

プロジェクトのライセンスのタイプ。MIT License,GPL,Apache License等です。HkAppsではMIT Licenseを使っているのでMIT Licenseを入力しました。

Project age

プロジェクトの開発期間。少なくとも3ヶ月以上必要です。今回は1を入力しました。

No. of developers

開発者の人数。HkAppsは自分しか開発していないので1を入力しました。

Provide project links

プロジェクトのリンク

Project website

プロジェクトのWebサイト。GitHub PagesでもOKだと思います。今回はhttps://hiroto-k.github.io/HkApps/を入力しました。

Repository URL

リポジトリのURL。GitHubやBitBucketのURLです。今回はhttps://github.com/Hiroto-K/HkAppsを入力しました。

License URL

プロジェクトのライセンスが書かれているURL。GitHubに置いてあるLICENSEファイルでOKです。今回はhttps://github.com/Hiroto-K/HkApps/blob/master/LICENSEを入力しました。

Latest release URL

リリースページのURL。GitHubのリリースページ等です。今回はhttps://github.com/Hiroto-K/HkApps/releasesを入力しました。

Tell us about yourself

自分についての情報を入力します。

Name

自分の名前。

Email address

自分のメールアドレス。

Project role

プロジェクトでの役割。一人で開発してるのでLeaderを入力しました。

Your role in project

プロジェクトでの役割のURL。今回はhttps://hiroto-k.github.io/HkApps/#projectを入力しました。

これで入力は終わりです。

最後に注意

以下の制限がオープンソースライセンスを承認するために適用されます。

注意を守れていたらApplyボタンをクリックしましょう。