読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hiroto's diary

プログラミング関連を書くかも

Laravelのバージョンを5.1から5.3にアップグレードした時のメモ

HkAppsのLaravelのバージョンを5.1.xから5.3にアップグレードしたのでメモがてらここにアップグレード方法を書きます。

PHP CS Fixerを使ってファイルの先頭に自動的にコメントを挿入する

PHPのコーディングスタイルを直すPHP CS Fixerでファイルの先頭にヘッダーを自動的に挿入する。 .php_csにヘッダーを追加する .php_csファイルが無い場合は作る。ある場合は書き加える。 For the full copyri…

Circle CIでPHPのmemory_limitを変更する

Circle CIのPHP環境のmemory_limitを書き換えてテストが普通に通るようにする方法を説明してます。

Travis CIでApiGenを使ってAPIドキュメントを自動生成してGitHub Pagesで公開する

Travis CI上でApiGenを使ってドキュメントを自動生成してGitHub Pagesでホストして公開する方法。メモ書き程度に書いておきます。 実際に作ったのはこれ https://hiroto-k.github.io/StringBuilder/ 参考 github.com gh-pagesブランチを切る 先にgh-pagesブ…

PHPで楽に文字列を操作するライブラリを作った

PHPで楽に文字列を操作するライブラリ、StringBuilderを作った。ソースコードはGithubで公開していてcomposerからでもダウンロード出来る。 github.com packagist.org ドキュメントはGitHub Pagesでホストしています。 https://hiroto-k.github.io/StringBui…

Laravel/Lumenでレスポンスヘッダーのアサートをする

Laravel及びLumenでレスポンスヘッダーのアサートをする方法。Illuminate\Foundation\Testing\Concerns\MakesHttpRequestsに実装されてるseeHeaderメソッドを使う。

LaravelのartisanコマンドでgetArguments()やgetOptions()を使う時はコマンド名の指定に$nameを使う必要がある

LaravelのArtisanで自作Commandクラスを使う時に躓いたのでメモ LaravelでArtisanコマンドを作る時に以下のようにコマンド名を指定する($signatureを使う)とgetArguments()やgetOptions()が読まれない。

Symfonyのconsoleコンポーネントで全てのコマンド共通のオプションを設定する

PHPでコンソールアプリを作るときに使うSymfonyのconsoleコンポーネントで全てのコマンドに共通のオプションをつける方法。 Symfony\Component\Console\Applicationクラスを拡張して独自のApplicationクラスを作ってgetDefaultInputDefinitionメソッドをオー…

PHPでJSON5パーサーを作った

PHPでPHP向けのJSON5パーサーを作りました。JSON5とは普通のJSONの不満を解消した仕様のJSONです。JSONの不満と言えば、末尾カンマが書けない、シングルクオーテーションが使えない、複数行文字を表現出来ない、keyはに必ずクオーテーションが必要、コメント…

Laravelでルートに暗黙コントローラーを使うとlaravel-debugbarが動かなくなる。

Laravelでルート下に暗黙コントローラーを使って、デバッグバーが動かなくなる時の対処方法。

Laravelでデータベースの接続を指定してmigrateやdb:seedを実行する

Laravelで特定の接続で``migrate``や``db:seed``を実行する方法。Lumenでも使えます。

JetBrains製品のOpenSource Licenseを申請する

自分が個人的に開発してるHkAppsでJetBrains製品のIDEであるPhpStormのOpenSource Licenseを申請したのでその時のメモ。